最近腰の調子が良くない!

こんにちは!

ストレッチヒーロー倉吉店です!(^^)!

皆さん、腰の調子が悪いなと感じることはありませんか?

今回は、腰の調子が悪い方の中でも反り腰(骨盤が前傾している)の方に着目し、対策をお伝えします!


反り腰とは、

上の画像のように骨盤が前傾になり、お尻とお腹が突き出している状態です。

それを踏まえると腰が必要以上に反ってしまっているとも言えます(>_<)

上体が安定しない原因は様々ありますが、今回は・・・

太もも(前側)

に注目します!

太ももの前側は、大腿四頭筋という筋肉があります。

大腿四頭筋は文字通り、4つの筋肉を総称して呼びます。

大腿直筋・外側広筋・内側広筋・中間広筋

とありますが、今回はその中でも一番長い筋肉、大腿直筋の硬さがあると、

腰に負担がかかってしまうリスクが高くなるので対策をお伝えします(*^-^*)


上の画像を見てもらうと、大腿直筋は骨盤から膝下まで伸びている筋肉です。

つまり硬さが出てしまうと、骨盤が前側に引っ張られ反り腰になりやすいのです!

骨盤が傾くと、それに合わせて上半身も傾くのですが、バランスを取るために、背中にある筋肉、脊柱起立筋という部位が緊張状態になり、血行不良や筋疲労を起こし、腰の負担になってしまいます。

そこで、反り腰の方や、太ももの前側が硬い方は、ストレッチを行ない柔軟性を高めることが腰の調子を回復させるためにも重要なポイントになってきます♪


ストレッチの方法は、以下の方法で伸ばしてみましょう!

①片膝を着き、付いている側の足首にタオルを掛けます。

②タオルをお尻側に引きながら、太もも前を伸ばします。

③この状態で15秒を左右2セットずつ行いましょう♪

※伸ばす際は、上半身が丸くならないよう姿勢を保ったまま行いましょう。

※バランスがとりにくい方は、壁などに手をついてバランスを崩さないよう注意しましょう。


いかがでしたでしょうか(^-^)

しっかりと太ももの前側が伸びている感覚を感じれたのではないでしょうか!

この方法で伸ばすことで、バランスを取るために体幹にも刺激を入れることができ、姿勢を安定させるという部分にも狙いを定めています!

しっかりと伸ばしていても、姿勢が乱れてしまうといけないので、このストレッチ中にしっかりと姿勢の意識も行いながら、コツコツ毎日伸ばしていきましょう♪

【ストレッチ専門店 ストレッチヒーロー倉吉店】
鳥取県倉吉市山根557-1 パープルタウン1階
☏0858-27-1481
stretchhero@gmail.com
◇営業:10時~20時 ◇定休:月曜日・木曜日
◇倉吉店へのご予約はこちらから⇨https://bit.ly/3k7SYam

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP