膝のポキポキは放っておくと危険?

こんにちは!ストレッチヒーロー倉吉店です!(^^)!

最近、「膝の音が気になる」「運動していて膝の痛みが気になる」という方がご来店されました。

膝というのは、立っている時や歩く時などとても負荷がかかり、運動量の多い部位です!普段から、ストレッチなどのケアをしていないと、怪我や変形性膝関節症などのリスクも高まります。症状が悪化すると、長時間の歩行が困難になってしまったり、介護を必要としてしまうことも少なくありません。

そこで今回は、ポキポキと膝の音が鳴るという方は今どの状態なのかチェックしてみましょう!


~危険な膝の音の見分け方~

「問題のない膝の音」

・高い単発音

・痛みがない

・何度もならない

ポキ・パキといった高い単発音で、痛みがなく何度も鳴らない場合は生理現象で、膝に影響はありません。

「危険な膝の音」

・低い連続音

・痛みがある

・膝を曲げるたびに鳴る

ギシギシ・ゴリゴリといった低い音は、軟骨がすり減っている音。膝の痛みにつながる可能性があります。


~膝寿命のチェックポイント~

・O脚になっている

膝と膝の間に1本以上、指が入る場合はO脚で、膝の内側に負担がかかりやすくなっています。

・深くしゃがめない

膝がしっかり曲げられない人は、膝周りの筋肉がこわばっていて、膝に大きな負担がかかった状態です。

・膝の裏が床につかない

平らな床に寝転んで、床に膝裏が付くかチェックしてみて下さい。床に着かない人は、脚を真っすぐに伸ばせず膝が曲がってしまった状態です。膝裏の筋肉が凝り固まり、膝関節の支えが悪くなっています。

・偏平足

正常な場合、足の裏のアーチ部分が衝撃を吸収してくれますが、偏平足の場合、衝撃が足裏で吸収されにくく、膝に及んでしまいます。


~オススメのストレッチ3選♪~

~膝周囲のこわばりに~

・軽い段差を作ります

・段差に足先から足の半分程度乗せて背伸びをします。

・10回×1セットを1日3回行いましょう♪


~膝裏の凝り固まった筋肉に~

・座った状態で、脚を伸ばし足先にタオルを引っ掛けます。

・軽く手で引きのばします。

一回2分を1日に3回行いましょう♪


~偏平足にオススメ~

・座って足の指をグーパーさせる。

・10回1セットを1日3セット行いましょう♪

・ポイントは親指をしっかり床に着けるように!


以上が膝周りにオススメのストレッチと運動のご紹介でした(^-^)

「膝が痛くて長い時間歩けないです」「孫の散歩についていけなくて」「立ったり座ったりが辛くて」など、膝の症状が悪化しないようにも、普段からストレッチや運動を行ない、ケアをするよう心掛けましょう!

【ストレッチ専門店 ストレッチヒーロー倉吉店】
鳥取県倉吉市山根557-1 パープルタウン1階
☏0858-27-1481
stretchhero@gmail.com
◇営業:10時~20時 ◇定休:月曜日・木曜日
◇倉吉店へのご予約はこちらから⇨https://bit.ly/3k7SYam

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP