肩こりはなぜ起こる?

こんにちは!ストレッチヒーロー倉吉店です!

みなさん、肩こりでお悩みの方は多いと思いますが、具体的になぜ肩こりが起こるのかご存知ですか?また、肩こりを感じない方との違いを考えたことはありますか?


肩が凝る...これは、筋肉が血行不良を起こし、酸素が筋肉に供給できていない状態を言います!

この状態になると、筋肉は硬くなり、痛みや疲れを感じやすくなってしまいます。肩が凝った時に、マッサージに通ったり、自分で揉んだりしている方は気持ちよさを感じますが、硬くなりにくい体質には変化していないので注意が必要です(>_<)

硬くなった筋肉を強い刺激で揉んでしまうと防御収縮(痛んだ筋肉にさらに刺激を入れるとその筋肉を守ろうとしてより硬くなるというもの)を起こし、更に痛みや凝り感が高まってしまうリスクもあります!!

その為、硬くなった筋肉に対しては、伸ばすという行為が効果的です!(^^)!

筋肉を伸ばすことにより、同時に血管も柔らかくなるので、筋肉に酸素がいきわたりやすくなり、凝りにくい状態を作ることもできます♪

つまり、体が柔らかい人は肩こりが起きにくく、反対に硬い人は肩こりも起こりやすいということにもなります(>_<)


では、どの部位を伸ばせば良いのか?

実は肩だけ伸ばしていても効果は薄いです!

肩こりが起こる原因として考えられる要素は沢山あります。

・姿勢・猫背・パソコン・スマホ・お仕事など、まだまだ沢山ありますが、これらの要素から考えられる硬くなりやすい筋肉も同じく伸ばして、可動域を広げていかなければ、また硬い部位から元通りです!

気になるところだけ揉んだり、押したりしても数時間経てばまた凝り感を感じますよね(汗)

なので、肩こりも起きる原因は一人ひとり要因が違う場合もあるので、根本的に凝りにくい体質を作りたいという方は当店にお越しください!(^^)!

あなたの肩が凝る原因を探りながら体をしっかり伸ばしていきます♪


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP